なくてはならない存在、コインランドリー

coin21天気の悪い日が続くと、一番に困るのが洗濯物です。梅雨の季節はもちろん、その他の季節でも数日雨が続けば洗濯物が溜まる一方です。朝から雨が降っている日は、次の日に一緒にまとめて行うことがありますが、一日溜まるだけでも洗濯を干すのが大変です。それが数日続きの雨となれば、部屋中に乾いていない洗濯物が並ぶのです。毎日洗う下着やタオルは、予備の分がなくなってしまうことも多々あります。そんな時に強い味方と言えるのが、コインランドリーで、日々の生活において、なくてはならない存在になっています。

少し大容量の乾燥機ですから、溜まっていた洗濯物も一気に乾かすことができ、3日分くらいなら一度に入ります。少しでも乾いていれば、100円1回の投入でスッキリ乾くこともあって助かります。最近はお金のプチ節約を考えて、雨続きの時は部屋干しで少し乾かしてから持っていくようにしています。そうすればたった100円で済むのです。
こんな風に大変便利なコインランドリーなのですが、雨が続いた時は、どこも混みあうのが困りものです。大きなところであれば乾燥機もたくさんあり、待たされることは少ないのですが、小さなところでは全てが使用中ということも珍しくありません。多くの人が洗濯物を入れたら所用を済ませに出かけるため、終わっていても待たされることが多々あります。そういう自分も、必ず買い物のついでにコインランドリーを使用することが多いため、文句は言えないと感じています。

カテゴリー: ビジネス パーマリンク